TMDU-ICU ✕ COVID-19

COVID-19感染症は2021年1月24日現在、世界中で患者数約1億人、総死亡者数200万人以上となり、依然猛威を奮っています。欧米諸国の病院では人手が足りず、集中治療を専門としない医療従事者までが最前線で勤務することを余儀なくされています。日本にける感染再拡大も、そのタイミングは予測不可能であり、引き続き厳重な注意が必要と考えられます。

このたびTMDU-ICUでは入室したCOVID-19患者さんが受けているICUケアの実態を明らかにする国際アンケート調査を実施することになりました。
**********************************************************************************************************
研究課題名:集中治療室に入室した新型コロナウイルス(COVID-19)患者が受けているICU ケアの実態を明らかにする国際アンケート調査~prevalence study~ (ISIIC 2 study)

研究責任者:日本集中治療医学会PICS検討員会
当施設での問合わせ先:三島有華

研究内容の概略:本研究は2021年1月27日に集中治療室に入室している患者が受けているICUケアの内容を統計データとして国際アンケート調査を行い、COVID-19患者とCOVID-19ではない患者の受けているケアを比較します。これにより、COVID-19患者が受けているICUケアの現状を明らかにし、その改善点を模索します。

**********************************************************************************************************

TMDU-ICUでは、非集中治療医がICUで勤務する際、人工呼吸器の使用方法や重症疾患の捉え方などをまとめた教育資料を作成し、COVID診療に臨んでいます。この資料が少しでも、ご覧になった方々のCOVID診療に役立てれば幸いです。

PAGE TOP